料金表料金表

自費診療各種料金表自費診療各種料金表

インプラント

インプラント体の埋入
ストローマン社製 200,000円/1本
オステム社製 160,000円/1本
アバットメント(土台)
チタン 50,000円
ジルコニア 70,000円
上部構造(1歯の価格)
銀歯 30,000円
ゴールド 90,000円
ハイブリッドセラミック 70,000円
メタルセラミック 100,000円
オールセラミック 120,000円
ジルコニアセラミック 130,000円
その他
骨造成 50,000円/1歯
サイナス 150,000円~

※金額は全て税抜き価格で表記しています。 ※一部料金を改定しました。

保証制度
当院では、インプラント治療を受けられた方のために、保証制度を導入しています。
インプラントをご使用になられた年月に応じて、治療や装置の再作製に必要な費用の一部(『保証額の割合』参照)を当院が負担します。
※保証制度を受けていただくには、最低でも半年に1回以上、当院での検診を受診していただくことが条件となっています。
当院での治療後、他院で治療を受けられている場合は保証の対象外となりますのでご了承ください。
治療後からの期間 保証額の割合
0~3年 100%
3~4年 70%
4~5年 50%
5~7年 20%
7~10年 10%
10年~ 0%

インレー(詰め物)

商品名 素材 価格
オールセラミック
インレー
セラミック 80,000円
ハイブリッド
セラミックインレー
ハイブリッドセラミック 25,000円
ゴールドインレー 純金・24金 50,000円
ラミネートべニア セラミック 80,000円
ファイバーコア   10,000円

※金額は全て税抜き価格で表記しています。 ※一部料金を改定しました。

保証期間
3年

クラウン(被せ物)

商品名 築盛材料 フレーム材料 価格
ジルコニアクラウン セラミック ジルコニアフレーム 130,000円
オールセラミッククラウン セラミック セラミックフレーム 120,000円
メタルボンドクラウン セラミック メタルフレーム 100,000円
ハイブリットセラミッククラウン ハイブリットセラミック 70,000円
オールジルコニアクラウン ジルコニアのみ 100,000円
ゴールドクラウン メタルのみ 90,000円

※金額は全て税抜き価格で表記しています。 ※一部料金を改定しました。

保証制度
当院では、クラウンによる被せ物をされた方のために、保証制度を導入しています。
クラウンをご使用になられた年月に応じて、治療や装置の再作製に必要な費用の一部(『保証額の割合』参照)を当院が負担します。
※保証制度を受けていただくには、最低でも半年に1回以上、当院での検診を受診していただくことが条件となっています。
当院での治療後、他院で治療を受けられている場合は保証の対象外となりますのでご了承ください。
治療後からの期間 保証額の割合
0~3年 100%
3~4年 70%
4~5年 50%
5~7年 20%
7~10年 10%
10年~ 0%

入れ歯・ノンクラスプデンチャー(ノンメタルタイプ)

素材 価格
スーパーポリアミド樹脂
レイニング樹脂
1歯~3歯 120,000円~200,000円
4歯~7歯
8歯以上
ノンクラスプクリア
(レイニング樹脂)
要確認

※金額は全て税抜き価格で表記しています。 ※一部料金を改定しました。

矯正歯科

診断・初期治療
カウンセリング 0円
検査・診断 35,000円
治療・抜歯 治療 - 保険  抜歯 - 1本5,000円
部分矯正
矯正装置装着 150,000円(1ヵ所)
動的治療期間 10,000円(毎月1回 × 回)
保定装置装着 0円
保定観察 3,500円(3~4ヶ月に1回)
永久歯列矯正
矯正装置装着 450,000円
動的治療期間 15,000円(毎月1回 × 回)
保定装置装着 60,000円
保定観察 3,500円(3~4ヶ月に1回)
マウスピース矯正
動的治療 片顎 400,000~500,000円
保定期間 1個 3,500円

※金額は全て税抜き価格で表記しています。 ※一部料金を改定しました。

医療費控除について医療費控除について

医療費控除とは

『医療費控除』は、自分自身や家族のためにその年の1月1日から12月31日に10万円以上の医療費を支払った場合、確定申告を行なうことで一定の金額の所得控除を受けることができ、納めた税金の一部が還付される制度です。
申告を忘れた場合も、5年前までさかのぼって医療費控除を受けられます。

控除額の計算方法

医療費の控除額は、以下の計算式で把握できます。

医療費控除額

(上限200万円)

  • その年の1月1日から12月31日
    までに支払った医療費の総額
  • 保険金などで補填される金額
  • 10万円または所得額
    5%いずれか少ない金額

医療費控除が適用される歯科治療

医療費控除は、すべての歯科治療に適用されるわけではなく、主に以下のようなものに適用されます。

  • インプラント治療
  • 矯正治療
  • 自費診療の被せ物や入れ歯の治療
  • バス代や電車代など自家用車のガソリン代を除く交通費

医療費控除の手続き

医療費控除を申請するには、確定申告のときに所轄の税務署へ以下のものを持参します。

  • 家族全員の1月1日から12月31日の医療費の領収書
  • 交通費のメモ(氏名・日付・通院理由・交通機関を明記したもの)
  • 印鑑
  • 源泉徴収票(給与所得者のみ)

確定申告前に慌てずにすむよう、医療機関にかかったら領収書を受け取り、その都度きちんと管理しておくことが大切です。

コラムコラム

Arrow
Back to Top